お問い合わせ TEL:022-226-7445
看護小規模多機能型居宅介護について

看護小規模多機能型居宅介護について

看護小規模多機能型居宅介護

看護小規模多機能型居宅介護は、2012年にできた新しい介護サービスで、デイサービスのような通い・ショートステイのような泊りに、訪問介護と訪問看護のサービスが、全て1つの施設で受けられます。

看護師がいる施設ですので、医療的な処置を必要とする方、退院直後で状態の不安定な方も受入れ可能です。

また、在宅での看取りを希望する方の在宅療養の支援が可能です。

看護小規模多機能型居宅介護 看護小規模多機能型居宅介護

医療ニーズの高いご利用者にも対応

◆その他の処置や看護ケアについてはご相談ください。
◆協力医療機関とも連携しております。

「通い」「泊り」「訪問」と顔なじみのスタッフが連携

24時間365日対応しています。
体調や生活の様子につきましては、スタッフが連携して把握していますのでご安心ください。

バランスのとれた食事で健康管理

特別食・治癒食にも対応いたします。

ご利用者の状態に合わせたサービス提供

ケアマネージャーが常駐していますので、要介護度や生活状態に合わせていつでも相談できます。

ご利用者のイメージ

要介護認定を受けていて、お家での生活を希望される方は、どなたでもご利用ができます。

■ 日常的に医療的管理が必要で、通常の介護保険サービスが利用できない方

■ 医療機器を利用しているため、デイやショートステイなどの利用が困難な方

■ がん末期などの看取り期で、専門的な(緩和ケアなど)看護・介護を必要とする方

■ 退院直後に在宅生活に戻るのが不安、リハビリを強化し、セルフケア能力を高め、自立した生活を送りたい方

■ 要介護度や医療必要度が高い方を介護している家族の負担を軽減したいとき